製造工程

重油の炉で鉄を焼きます

必要な長さに鋼(はがね)を切ります

鉄に鋼を乗せて熱します

熱した鉄と鋼を機械で叩きます

およその形に叩き伸ばします

冷める前に一気に叩く熟練の技

柄になる部分を造ります(なかご取り)

再度熱して火造りが完成です

出刃包丁の原型ができました。
迫田刃物ではこのあと冷まして2-3ヶ月寝かします。

荒叩き(包丁を叩いてしめます)

裏すき作業

すり終わりはこんな感じです

叩き締め(細かく叩いて裏を付ける)

シャーリング(包丁の形に切って行きます)

全部切ったらこんな感じ

すり回し(形を整えてます)

焼き入れ後、今から研ぎます

研ぎ作業前に曲がりを直します

荒研ぎ(刃を薄くしてます)

平研ぎ

荒バフ作業

荒バフでめを付ける(平の切り目)

何度も研ぎ作業を行ないます

出刃包丁が完成

製造工程

製造工程

包丁の種類

包丁の種類

商品一覧

商品一覧

体験教室

体験教室
Top   製造工程   包丁の種類   商品一覧   体験教室

Copyright (C)2008- Sakoda Hamono, All rights reserved. PageView :  Since 2008.3.10

■鍛造工場:〒785-0051 高知県須崎市神田781 TEL.0889-43-1907/FAX.0889-43-1907
■直販所:〒780-0841 高知県高知市帯屋町2-3-1 ひろめ市場「高知まるごと物産館」内 TEL.088-803-5031/FAX.088-803-5031
(ひろめ市場閉館日以外年中無休/日曜日:8:00-18:00 日曜以外:10:00-18:30)